ビークレンズの3つのチャコールがデトックス効果を促進!

 

 

ダイエットには欠かせないデトックス効果の改善。

 

 

消化・排出できないままずっと体内に溜め込んでしまい、それがこびりつき肥満や生活習慣病の原因にもなってしまいますね。

 

 

常にお腹の中をスッキリし、清潔感のある体質にしておくことが大切です!

 

 

ビークレンズにはデトックス効果を促進させる3種類のチャコール(炭)が採用されていて、その3つの力がクレンズ力を発揮してくれるわけです。

 

 

その3種類のチャコール(炭)を紹介しますね♪

 

 

 

ビークレンズの体験レビューや口コミ詳細はこちらから →

 

 

 

ヤシ殻活性炭

ビークレンズ

 

普通の炭に比べ5〜10倍もの吸着作用に期待!

 

添加物や不要なものだけを吸着して排出することで、貴方の体内のスッキリ&キレイをサポートしてくれます♪

 

赤松炭

ビークレンズ

 

ポリフェノール豊かな赤松。

 

溜まった脂質に吸着し、排出する働きを促進させます。

 

竹炭

ビークレンズ

 

体内フローラを整え、スッキリ&スマートをサポートします。

 

竹炭は不要物をキレイにしてくれるカラダのお掃除屋さんです。

 

 

コンブチャ(紅茶キノコ)って何!?どんな効果があるの?

ビークレンズ

画像参照元:Wikipedia

 

 

 

海外のセレブ達に評判の高いコンブチャ。

 

 

日本では「紅茶キノコ」と呼ばれ、決して昆布茶由来のものではありません。

 

 

実は日本でも昔、健康食品として紅茶キノコは流行ってたみたいなんです。

 

 

近年、紅茶キノコが肌荒れ改善やダイエット効果等のあらゆる美容効果に有効なんじゃないかとアメリカでも話題になったわけで、日本でも再ブームが起きてるんです。

 

 

そんなコンブチャ(紅茶キノコ)の詳細&効果について簡単に紹介していきます。

 

 

コンブチャ(紅茶キノコ)はこうして作られる

 

紅茶きのことは、砂糖を入れた紅茶や緑茶にゲル状の菌(酢酸菌や酵母菌)を加えて二週間ほど寝かせ、発酵させた飲み物です。

 

発酵させる過程で、菌の姿がキノコのように見えることから「紅茶キノコ」の名前がついたそうです。

 

ちなみに紅茶キノコはもともとモンゴルで生まれた飲み物で、ロシアでは伝統的に飲まれていたのだそうです。

 

引用元:食のPR・マーケティング会社

 

 

コンブチャに含まれる栄養成分

 

コンブチャに含まれる成分は下記の通りで、ダイエット&美容に気をつかっている方はこの優秀過ぎる含有成分に魅力を感じる筈ですよね。

 

  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • グルクロン酸
  • ポリフェノール
  • アミノ酸
  • 乳酸菌

 

コンブチャ(紅茶キノコ)に期待する効果

 

コンブチャ(紅茶キノコ)に期待できる効果として、

 

 

  • 肩こり
  • 腰痛・体のこり
  • 冷え性
  • 高血圧
  • 頭痛

 

↑のよな血行不良が原因で起こる悩みの解決に期待できて、コンブチャ(紅茶キノコ)に含まれる酵素や酢酸が影響してるといえますね。

 

 

さらに!

 

 

コンブチャ(紅茶キノコ)には腸内環境を良くし腸内フローラを整える役割も大いに担ってくれるわけです!

 

 

発酵されてできたコンブチャ(紅茶キノコ)には乳酸菌や酵母菌がたくさん!

 

 

善玉菌(痩せ菌)を豊富に取り入れることが可能で、便秘の改善・免疫力アップが期待できますね。

 

 

もちろん、チャコールと同じデトックス効果にも期待でき、体内の毒素を抜くことによって、

 

  • むくみの改善
  • 体臭・口臭の改善

 

↑にも期待できます♪

 

 

そして健康以外にも血行が良くなることでお肌のターンオーバーも正常化していくので、肌トラブルの改善にも繋がり、大人ニキビやシミ・たるみ・くすみ等のトラブルを防ぐことも期待できます。

 

 

最大の恩恵はやはりダイエットということになりますが、コンブチャ(紅茶キノコ)に含まれる超良質な栄養素を定期的に摂り入れることで、

 

 

腸内フローラが整い、「痩せやすく太りにくい体質」を維持することが可能になります。

 

 

そうすると、基礎代謝が上がり、便秘も解消し、負のスパイラルから勝のスパイラルに転じるようになるので、定期的にそして意識してこれらの良質な栄養素を摂取していくことを心がけていきましょう♪

 

 

ビークレンズに含まれる成分は?副作用があって危険?

 

 

まず、ビークレンズに含まれる成分・原材料はご覧の通りです。

 

難消化性デキストリン、エリスリトール、黒胡椒エキス末、発酵紅茶エキス末、殺菌乳酸菌末、植物発酵エキス末、ヤシガラ活性炭、伊那赤松妙炭、L-カルニチンフマル酸塩、ヒハツエキス末、ギムネマシルベスタエキス末、豚プラセンタエキス末、ブラックジンジャーエキス末、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨エキス末/炭末色素、酸味料、酸化マグネシウム、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンE、ベタイン、ヒアルロン酸、シクロデキストリン、葉酸、(一部に小麦・乳成分・オレンジ・キウイフルーツ・さけ・大豆・バナナ・もも・やまいも・リンゴ・ごま・カシューナッツを含む)

 

ビークレンズの栄養成分表示(1本3g当たり)

 

エネルギー 6.78kcal
たんぱく質 0.03g
脂質 0.02g
炭水化物 2.68g
食塩相当量 0.0004g
マグネシウム 100mg(31%)※注
葉酸 200μg(83%)※注
ビタミンE 6.3mg(100%)

 

※注)栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2,200kcal)に占める割合

 

 

ビークレンズの副作用&危険性について

 

 

ビークレンズの成分表示をご覧の通り、副作用の危険性がある成分は含まれていません。

 

 

ただし、アレルギー持ちの方が成分表示をしっかりご確認の上、飲む前にかかりつけのお医者様にご相談されるようにしましょう。

 

 

コンブチャは偽物が多い?

 

 

コンブチャと謳っていて、コンブチャじゃない偽りのコンブチャドリンクやサプリが一部出回っているそうです。

 

 

ビークレンズではそのようなことは確実にないようですが、本物か偽物を見極める方法として成分・原材料表示部分に「発酵紅茶」と記載があれば本物のコンブチャとして見極めることができます。

 

※ビークレンズの成分表示にしっかり記載されてます!

 

 

ビークレンズ以外のコンブチャ系商品が気になってる!という方はまずはこちらをご確認されてみてくださいね。

 

 

ビークレンズは国内の向上で生産されてるので安心♪

ビークレンズ

 

 

ビークレンズはGMP認定の日本国内の工場で生産され品質管理に一切の妥協はありません。

 

 

原料の受け入れから品質管理まで徹底され、人間の手で一つ一つ丁寧に製造されてます。

 

 

GMPとは?

 

薬事法に基づいて厚生労働省大臣が定めた品質管理基準の事。

 

 

ビークレンズに関するよくある質問

 

 

ビークレンズに関するよくある質問について、公式サイトから抜粋して紹介しますね。

 

 

他のコンブチャ商品と何が違うのですか?

海外でも流行のコンブチャとチャコールのW配合で健康的にスマートライフをサポートします。

 

1包に100億個の乳酸菌、333種類の酵素エキス、女性に嬉しい美容素材(ヒアルロン酸、豚プラセンタエキス、プロテオグリカンetc)も入った栄養機能食品です。

 

どれくらいで実感できますか?

個人差があるので一概には言えませんが、モニター結果を見ると早くて1ヶ月、遅くとも4〜5ヶ月で実感される方が多いようです。

 

飲むタイミングや量は決まっていますか?

ビークレンズはお薬ではないので、決まりはありませんが、例えば「朝食前」や「就寝前」など毎日決まったスタイルで摂り入れると、飲み忘れもなく続けることができるのでオススメです。

 

ルージュベリー味ってカロリーが高いのでは?

1杯6.78kcalとミルクキャラメルの半分以下のカロリーです。

 

しかもビタミン・ミネラル類などをバランスよく含んでいるので安心してお飲み頂けます。

 

お腹が痛くなりませんか?

ビークレンズはお薬ではなく食品ですので、基本的に問題ございませんが、大量に飲むとおなかがゆるくなることもありますので、万が一心配な場合はかかりつけのお医者様までご相談ください。

 

妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫ですか?

ビークレンズはお薬ではなく食品であり、葉酸、ビタミンE、マグネシウムなど、妊娠中に摂取した方が良い栄養素を多く含有しておりますので継続的なご飲用をオススメしております。

 

ただし、妊娠中の過度な減量(ファスティング)目的でのご使用はお控えいただいております。

 

また、授乳中の方も栄養バランスが整った3食の食事をとったうえでのご飲用をオススメしております。

 

アレルギーがある場合はどうすればいいの?

ビークレンズには一部に、小麦・乳成分・オレンジ・キウイフルーツ・さけ・大豆・バナナ・もも・やまいも・リンゴ・ごま・カシューナッツを含みます。

 

アレルギーをお持ちの方でご不安がある場合は、かかりつけのお医者様にご相談ください。

 

 

 

ビークレンズの体験レビューや口コミ詳細はこちら →